仮面ライダーXがエネルギーを吸収されるやられ。じわじわ弱って敗北

全体:5月:5週:4日:0
「エックスキッーク!」
仮面ライダーXは、威勢よく必殺キックを怪人に見舞ったが、全く効かずに跳ね返されてしまった。
「どうした?Xライダー」と怪人はしれっとしている。

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。 仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。

Xライダーは再び必殺キックの態勢に入った。「エックスキッーク!」
すると、「無駄だ、Xライダーっ!」と怪人が叫んだ。

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。

今度のキックは怪人に命中し、その身体が崩れ落ちた。Xライダーの勝利かと思いきや、程なくライダーも倒れ込んでしまった。
「くそっ、これはどういうことだ、体が痺れる。」
Xライダーは、自分に何が起きているのか状況がつかめず戸惑いを隠せない。

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。

怪人は起き上がると、足元に倒れているXライダーを見下ろし、「ウフフフ。。。分かったか、Xライダー。お前の足に絡んでいるその糸が、お前の体からすべてのエネルギーを吸収してしまうのだ。ライダーキックはもう役に立たん。」と、能書きを垂れた。Xライダーは、怪人に言われて初めて右足に絡んだ糸に気づいた様子。しかし今となっては時すでに遅し。見かけはビニール紐そのものだが、この瞬間にもXライダーのエネルギーを急速に吸収しているのだ。

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。

エネルギーが消耗しているXライダーはふらつきながら、やっとのことで立ち上がるや、怪人に向かっていく。しかし、敵のキックとパンチに呆気なくやられてしまう。

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。 仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。

そこへ、怪人は追い打ちのエネルギーを吸収する糸をXライダーに放った。

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。 仮面ライダーXがエネルギーを吸収されてやられて敗北してしまう。

「しまったっ」と思わずXライダーは声をあげた。糸は蜘蛛の巣状となり、Xライダーを覆ってしまったのだ。Xライダーのエネルギーは、全身から加速して奪われていく。危し仮面ライダー!

引き用元サイト: 趣味、特撮ヒーロー観賞。

記事元url: http://shenshikanshou.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

アクセスランキング