NGT48 犯人が自白!「山口さんは、間違いなく犯罪に巻き込まれてました」


236: 2019/11/30(土) 08:52:26.02 .net
・宅建動画:NGT48 犯人が自白!【山口さんは、間違いなく犯罪に巻き込まれてました】
 https://www.you◯tube.com/watch?v=euZsk3a3h40

 ▽被告2(北川)の陳述書。問題になるのは次です
  「(山口氏は)私の身を共用廊下の方に押し出そうと、胸あたりを突いてきた」
 ▽この文章、みなさんもお気付きになったでしょうか?
  被告2はこう言っていますね、「私の身を共用廊下の方に押し出そうと」
 ▽「押し出そうとした」ということは、この時の被告2の立ち位置としては「共用廊下にいない」わけですよね
 ▽じゃあ共用廊下に押し出そうとしたのは「どこから」押し出そうとしたのかと言えば、当然「303号室の中」しか考えられないですね
 ▽303号室の中に入って来ていたからこそ、山口さんは押し出そうとしたわけです
 ▽共用廊下にもともといるなら、押し出す必要ないわけじゃないですか
 ▽ということは、この犯人は勝手に山口さんの部屋に入ろうとして来ていて、実際入っていたと陳述書で自白しているわけですね
 ▽この被告2に関しては、自分で自白して、私は不法侵入という犯罪を犯しましたよと告白してるわけですよ。陳述書で
 ▽弁護士さんもよくこんな陳述書を出してくるなと、もしかしてチェックしてないのかなと疑いますけど
 ▽被告2は明らかに勝手に入った、押し入ったと言ってもいいんじゃないすかね
  何しろ嫌がってるのを無理矢理入って、押し出そうとしてるわけですから
 ▽これは犯罪ですよね、明らかなる
 
 ▽今回、送検されて不起訴になっていますけども、不起訴になってるのって現住住居不法侵入、この犯罪について不起訴になっているのか ちょっと争点に、論点になりますね
 ▽不法侵入まで入って不起訴になっているんであれば、一度終わった事件ということになりますけども
 ▽もし不起訴になっているのが暴行事件に関してだけならば、住居不法侵入については不起訴になってないわけですから、「再逮捕」が可能ということになってきますね
 ▽しかもこの住居不法侵入に関して言えば、これは「親告罪ではない」ので被害届とか告訴がなくても逮捕の要件になりますし、第三者が告発できる
 ▽この事件を調べて頂いて、もし不法侵入が入ってないんだったら告発してもいいんじゃないですかね、裁かれていないわけですから
 
 ▽被告2、これは犯罪者なわけですよ
 ▽被告1のほうは犯罪者を連れてきたということ。
  「僕は暴行する気はなかったんですよ」とか「暴行していません」と主張していますけど、
  前の動画でも触れましたが「602号室の家賃が高いから引っ越してきた」と言ってますが、それは嘘だと私はハッキリ言ってますからね
 ▽犯人はそういう大ウソを言うような人ですから、暴行事件はあったんじゃないの?と疑いますけどね
 ▽被告2は住居不法侵入について自白して認めてるわけですから、犯罪者を連れて行った被告1も犯罪者と同じなんじゃないですかね
 ▽一緒にやってるわけですから。共犯とか疑われてしまっても仕方ないんじゃないかという気はしますね
 ▽責任があるんじゃないですか?何しろ連れて行った相手が犯罪を犯してるんですから。
  刑法犯なんですよ。そのキッカケを作ってるのは被告1ですからね
 ▽吉成社長もね、「不起訴になったから これは事件じゃない」とかね。自白してるじゃん、犯人が。刑事犯なんですよ

 no title

続きを読む

引き用元サイト: AKB48まとめ 48年戦争

記事元url: http://akb48nensensou.net/archives/56144045.html

アクセスランキング