振付師CRE8BOY「SKEの表現力は凄い」「歴代の先輩がみんなしっかりしているからグループとして強い」


1: 47の素敵な(こんにゃく) (3級) 2020/05/31(日) 19:16:52.10
振付ユニット CRE8BOY、“キャッチー”を大事にする理由 平手友梨奈、野口衣織らパフォーマーとしての魅力にも言及
https://realsound.jp/2020/05/post-559431.html

あとグループでいうと、SKE48の「金の愛、銀の愛」が僕たちのAKB48グループで一番最初の振付作品なんですけど、
ぜひYouTubeでパフォーマンスを見ていただきたいです。今振り返っても、みんながすごい表現をしてくれたなと思います。

山川:歌割がある子は歌に集中してほしいので、振付にもちょっと隙間があるんですよ。でも、動画で見返したりすると、
表情や手の使い方とか、曲の世界観を感じるような動きを自分たちで出したりしていて、SKEの子たちはそれをよくやってくれたなあと。

――彼女たちはとくにダンスパフォーマンスに強いグループというイメージがあります。

秋元:そうですね。歴代の先輩がみんなしっかりしているから、リハーサルのときにメンバー内でも注意しあってくれるんですよ。それが他のグループにはあまりない傾向だと思います。
SKEは元気に頑張って踊ることを大事にしているし、そこも面白くていいですよね。

山川:僕らが言わずとも「みんな聞いて!」って始まりますからね。ちょっと体育会系なところもSKEの良さというか。

続きを読む

引き用元サイト: AKB48まとめ 48年戦争

記事元url: http://akb48nensensou.net/archives/56816749.html

アクセスランキング