「 特撮ヒーロー戦士観賞 」一覧

仮面ライダーブラックが無抵抗にエネルギーを吸収されていくやられ

仮面ライダーブラックが無抵抗にエネルギーを吸収されていくやられ

全体:6月:6週:6日:0

バルタン星人似のセミ型怪人の前に、黒いボディのヒーローが敢然と立ちはだかった。そのヒーローは声高に自ら名乗った。「仮面ライダーブラックっ」怪人は、洗脳したバイオリニストの女性たちを使って、怪音波を発生させ、人々を苦しめていた。仮面ライダーブラックは彼女たちを救うべく、猛然と挑みかかった。しかし、仮面ライダーブラックが怪人に打撃を加えると、なぜか女性が悲鳴を上げる。事態が飲み込めない仮面ライダーブラ

ゴセイレッドと因縁の敵との対決やられ!戦隊ヒーローは一人じゃ弱かった!?

ゴセイレッドと因縁の敵との対決やられ!戦隊ヒーローは一人じゃ弱かった!?

全体:2月:2週:1日:0

オレは宇宙最強の存在となった。今、それを証明してやる・・・。以前、ゴセイジャーが退けたはずの敵の幹部が地球に再来。ゴセイレッドが敗北を喫し左腕に重傷を負わせた因縁の敵だ。敵の狙いはそのゴセイレッド打倒だった。ゴセイレッド以外の天装戦隊のメンバーは、奴の襲撃を受け戦闘不能となり戦線を離脱を余儀なくされたため、残ったゴセイレッドが一人で敵に立ち向かう。敵自ら「最強」というだけに、ゴセイレッドは圧され気

新鮮!衝撃!ヒーローの破壊されたマスクに斧が突き刺さる!絶体絶命のピンチ!

新鮮!衝撃!ヒーローの破壊されたマスクに斧が突き刺さる!絶体絶命のピンチ!

全体:6月:6週:0日:0

爆破テロを起こそうとしているテロリストらの前に、2人のヒーローが立ちはだかった。彼らはひょんなことでスーパー能力を得た兄弟が変身した姿、マックススマン1号(兄:左)と2号(弟:右)であった。兄よりも高い能力を持つマックスマン2号が、ヒーローの能力を発揮して、鉄棒を手に襲い掛かってくる下っ端を次々と打倒。そして、ただ一人となったリーダ格の男に挑みかかった。が、鉄棒を男に片手で受け止められてしまった。「何

ゲキブルーが強さを求める敵の餌食に。戦隊ヒーローやられて敗北。

ゲキブルーが強さを求める敵の餌食に。戦隊ヒーローやられて敗北。

全体:7月:7週:0日:0

敵流派の「氣」に導かれ、駆けつけた獣拳戦隊のゲキブルー。そこには敵の当主が凄まじい氣を放ちながら待ち受けていた。自分の限界を突破して無限の力、強さを得るために、ゲキレンジャーを倒そうとしていたのだった。ゲキブルーは鉄扇を両手に得意の華麗な動きと技で、敵に攻勢をかける。(透け面)「強さは正義だというのか?」「そうだ。強ければ美しい。」と敵は即答。ゲキブルーの鉄扇攻撃を全て弾いていく。立ち上がって再び

仮面ライダー響鬼の肉体が巨大オロチにやられて激しく損傷そして完全敗北

仮面ライダー響鬼の肉体が巨大オロチにやられて激しく損傷そして完全敗北

全体:3月:2週:0日:0

海岸で人々を襲う巨大なオロチ(大蛇)を退治すべく少年を伴い駆けつけた仮面ライダー響鬼。臆することなくオロチに立ち向かっていったが、大きさはもちろん力の差は歴然.。武器が通じず、苦戦を強いられ、やられ展開が続いていた。仮面ライダー響鬼は形勢逆転を図ってオロチに飛び掛かる、とその両方の鼻孔に「音撃棒」を突っ込んだ。オロチは響鬼を振り落とそうと暴れまわる。響鬼は必死にオロチに食い下がるが、強烈な鼻水と鼻

単騎で敵陣に乗り込んだ侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドがやられてしまう

単騎で敵陣に乗り込んだ侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドがやられてしまう

全体:7月:3週:2日:2

侍の戦隊ヒーロー、シンケンジャーの初代シンケンレッドが封印した敵将が復活。これを倒そうとシンケンレッドは敵の本陣へ単騎で乗り込んだ。「我こそは志葉家18代目当主、志葉タケル。いざ参らん!敵将を見つけると、作法によりと高らかに名乗るや抜刀し馬上から敵に斬りかかった。「くされ外道衆、脂目まんぷく。受けて立ち候。」敵将も名乗ると、襲い掛かるシンケンレッドの刀をかわし、力技でそのまま落馬させた。「先祖も倒せ

決着の時!ビーファイターカブトが灼熱空間でやられて大苦戦!ヒーローついに敗北!?

決着の時!ビーファイターカブトが灼熱空間でやられて大苦戦!ヒーローついに敗北!?

全体:15月:5週:0日:0

敵の分断作戦によって一人にされたメタルヒーローのビーファイターカブトは、バリアで外部と隔離された空間で、火炎を駆使する剛力な怪物を相手にやられ続け苦戦を強いられていた。劣勢な状況に、さらに敵の幹部が出現した。「待っていたぞ。ビーファイターカブト。ここなら誰の邪魔も入らん。積もり積もったオレ自身の恨み、憎しみを今日こそ晴らしてやる。決着をつけてやるぞ、我が剣で。」「オッりゃーっ!」 ヒーローの側から

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

全体:2月:1週:0日:0

轟轟戦隊ボウケンジャー5人は自分たちの武器をコピーし、その2倍のパワーで反撃できる能力を持つ敵が「最凶」と自負する怪人に苦戦を強いられやられ続けていた。攻撃すればその倍になって返ってくるため、ボウケンジャーは迂闊に手を出せずにいた。その時、ボウケンブラックがレッドの制止を無視して無謀にも一人で敵に挑みかかった。「この野郎っ!」敵は腕を剣に変形させてボウケンブラックに応戦。体を斬られまくり、次々スーツ

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

全体:1月:0週:0日:0

轟轟戦隊ボウケンジャー5人は自分たちの武器をコピーし、その2倍のパワーで反撃できる能力を持つ敵が「最凶」と自負する怪人に苦戦を強いられやられ続けていた。攻撃すればその倍になって返ってくるため、ボウケンジャーは迂闊に手を出せずにいた。その時、ボウケンブラックがレッドの制止を無視して無謀にも一人で敵に挑みかかった。「この野郎っ!」敵は腕を剣に変形させてボウケンブラックに応戦。体を斬られまくり、次々スーツ

体がボロボロの仮面ライダーギャレンがやられまくって敗北、覚悟を決めた最後の戦い

体がボロボロの仮面ライダーギャレンがやられまくって敗北、覚悟を決めた最後の戦い

全体:3月:0週:0日:0

オレの体はボロボロだ・・・。戦うことに対する恐怖心とライダーシステムの副作用で心身ともに絶不調の仮面ライダーギャレンの前に敵が現れた。ギャレンの不調に付け込み、自分の手下にしようとする魂胆だ。体を治してやろうという敵の誘いを断り、挑みかかったギャレンであったが、本来の力が出せない。そのため、のっけからやられる展開に。敵は羽を矢に変えてギャレンに次々撃ち込んだ。ギャレンは何発もの凄まじい羽攻撃にまと

高校生VS敵ボスの一騎打ち!戦隊ヒーロー、レッドターボのやられ

高校生VS敵ボスの一騎打ち!戦隊ヒーロー、レッドターボのやられ

全体:9月:1週:1日:1

「お前がラゴーンかっ??」無理やりに敵の本拠に連れてこられたレッドターボの目の前に、おどろおどろしい敵ボス(ラゴーン)が姿を現した。レッドターボは敵の内紛に利用され、赤い糸のバリアで囲まれた閉鎖空間で、敵ボスとサシで戦う羽目になってしまった。勝利しないとその空間から出ることはできない・・・。「行くぞっ!ラゴーンっ」若干17歳の高校生だが、ひるむことなく戦隊ヒーローとして敵に飛び掛かっていた。レッドタ

ウルトラマンガイア危うし!ヒーローの「大」の字拘束やられの風景二選

ウルトラマンガイア危うし!ヒーローの「大」の字拘束やられの風景二選

全体:7月:0週:0日:0

今回はウルトラマンガイアが怪獣にやられ、「大」の字に拘束されてピンチに陥る印象的な場面を2つ取り上げてみました。怪獣はある程度ウルトラマンガイアをいたぶった後、腕の皮膚の一部を二股フォーク状に変形させると、ウルトラマンガイアの首をめがけて勢いよく放った。敵の二股フォークはウルトラマンガイアの首を捉え、その勢いでガイアを地面に倒し動きを封じた。すかさず、怪獣は次々にガイアの四肢を拘束し、ウルトラマン

理系戦隊ヒーローのゴーブルーが恐怖のウイルスにやられて大変!

理系戦隊ヒーローのゴーブルーが恐怖のウイルスにやられて大変!

全体:14月:1週:0日:0

「喜べ。貴様にも我がウイルスを味わさせてやる。」コンピュータにウイルスを流し、地上を大混乱に陥れている敵の怪人に、救急戦隊ゴーゴーファイブの次男、ゴーブルーが自分で開発した自慢のアンチウイルスシステムで対抗するも通用せず、その触手がゴーブルの胸を突いた。「気を付けて!ウイルスがゴーグルに侵入したら、スーツの機能に異常がっ。」本部からの警告は虚しく、ゴーブルーのスーツに敵のウイルスが侵入してしまった

仮面ライダーウィザード無力!キラキラ頭憎しの強敵にやられまくる!

仮面ライダーウィザード無力!キラキラ頭憎しの強敵にやられまくる!

全体:3月:0週:0日:0

敵の怪人が縦横無尽に威力をふるい仮面ライダーウィザードを圧倒する。ずっと禁じられていた戦闘を今回許可され、溜まりに溜まったこれでまでの鬱憤をウィザードにぶつけるのだった。「てめえの息の根止める前に、まだまだ思う存分いたぶれそうだ。」敵は暴れることができて、愉快で仕方がない。この敵には仮面ライダーウィザードの剣技も魔法も全く通用しない。このため一方的にやられる展開に。「てめえの魔力ごとき、オレにかな

夕陽の激闘!戦隊屈指レッドフラッシュのズタボロスーツ破壊やられ

夕陽の激闘!戦隊屈指レッドフラッシュのズタボロスーツ破壊やられ

全体:5月:1週:1日:0

「勝負だっ!」ついに、レッドフラッシュは因縁の宿敵と決着をつける時が来た。「望むところだ。」敵もすぐに応じ、一騎打ちの火蓋が切って落とされた。敵は強力で最初からレッドフラッシュは押され気味。敵は電磁ムチを手にするとレッドフラッシュに強烈な一撃を加えた。レッドフラッシュはまともにムチを喰らって、スーツが激しく爆発。地面に倒れて、やられた痛みに悶える。レッドフラッシュのスーツは激しく破壊されてしまった

危うし破裏拳ポリマー!コピーされた必殺技にやられてピンチ!

危うし破裏拳ポリマー!コピーされた必殺技にやられてピンチ!

全体:6月:0週:0日:0

戦闘能力など全てのデータを敵にコピーされてしまった探偵ヒーロー「破裏拳ポリマー」(実写映画版より、一部改変)。敵は絶大な攻撃力、機動力を備えた「ポリマースーツ」を軍事兵器として量産しようと目論んでいたのだった。結果的に破裏拳ポリマーはその策略に嵌ってしまっていた。破裏拳ポリマーのデータを取り込んだ改良型ポリマースーツを装着した敵ボスが出現。敵ボスが新スーツの試用を兼ねて、ポリマーに襲い掛かった。当

恨まれた犬の戦隊ヒーローのデカマスター、人質救出に向かってやられまくる 

恨まれた犬の戦隊ヒーローのデカマスター、人質救出に向かってやられまくる 

全体:8月:0週:0日:0

2018年(平成30年)は戌年ということで、今回は犬にちなんだ戦隊ヒーロー、”地獄の番犬”「デカマスター」のやられ場面を(13話を基に一部改)。「オレはあのデカが憎い。普通のやり方じゃ、絶対すまさねぇ。」デカマスターに恨みを持つ犯人によって、宇宙警察地球署のメカニック担当女史が拉致された。人質となった彼女を救うべく、デカマスターことドギー・クルーガーは単独で犯人が指示した場所へと向かった。「今度こそ、お前に

ガイファードの必殺技がきかない!衝撃波にやられまくってヒーロー大ピンチ!

ガイファードの必殺技がきかない!衝撃波にやられまくってヒーロー大ピンチ!

全体:5月:0週:0日:0

今回は白、赤、緑、金と色合いがクリスマスっぽいヒーロー「七星闘神ガイファード」から(16話を中心に独自に再構成)。ガイファードは強化された敵の攻撃に苦戦を強いられていた。敵にはガイファードの奥義、必殺技が通じない。敵が手にする剣はガイファードの「気」を弾く特殊合金でできているのだ。戸惑うガイファードに、敵が放った衝撃波が直撃。「ぐわーっ!」「うっぐぐぐ。」衝撃波にやられて吹っ飛ばされてしまったガイフ

豪快に敵艦突入したゴーカイレッド&ゴーカイシルバーが苦戦!戦隊ヒーローやられ

豪快に敵艦突入したゴーカイレッド&ゴーカイシルバーが苦戦!戦隊ヒーローやられ

全体:4月:0週:0日:0

宇宙帝国の皇帝自らが大艦隊を率いて地球に襲来。これを皇帝打倒の好機ととらえ、ゴーカイレッドとゴーカイシルバーは宇宙船で敵の母艦への突入作戦を敢行した。敵の激しい迎撃を何とかかいくぐり、豪快に宇宙船ごと体当たりして、敵艦への突入に成功、敵兵を蹴散らし皇帝がいる場所に辿り着いた。「よくぞ、ここまで来た。だが、ここが墓場となる。」と皇帝の言葉に、ゴーカイレッドは「あぁ、テメェのな!」と返し、戦闘開始。皇

ウルトラマンティガの怪獣に噛みつかれる選り抜きやられ場面集

ウルトラマンティガの怪獣に噛みつかれる選り抜きやられ場面集

全体:4月:0週:0日:0

「うぐっ、ううう・・・」と、怪獣に飛び掛かったウルトラマンティガが呻き声を上げた。怪獣が我らがヒーローの左腕に噛みついたのだった。痛がるティガ、大丈夫なのか。。。(12話)。こんな具合にウルトラマンティガはちょくよく怪獣に噛みつかれます。今回はそんなティガの噛みつかれる良いヤラレ場面を選んでみました。ウルトラマンティガの背後から、怪獣がその大口を開き左腕に噛みついた(6話)。怪獣の牙がティガの腕に食

飛べる戦隊ヒーローのガオイエローが飛べる敵にやられて大苦戦!

飛べる戦隊ヒーローのガオイエローが飛べる敵にやられて大苦戦!

全体:9月:0週:0日:0

鷲の能力をもつ戦隊ヒーローは、翼を広げて敵の怪人に颯爽と飛びかかった。しかし、今度の敵にも飛行能力があり、ほぼ同時にガオイエローに飛びかかると、それを捕えて上空へと連れて行った。必死に逃れようとするガオイエローを、敵はけして放さず高度を上げていき、ほどなくして急降下を開始した。そして、ガオイエローを地面に叩きつけた。「ぐわーっ!」とガオイエローは絶するや、全身をまともに打撲した激痛に悶え苦しむ。苦

仮面ライダービルド軍事兵器化計画を実行!やられて実験台にされる想像

仮面ライダービルド軍事兵器化計画を実行!やられて実験台にされる想像

全体:6月:0週:0日:0

天才科学者ヒーローの仮面ライダービルドの前に、非合法の秘密結社の戦士、ナイトローグが立ちはだかった。ナイトローグは進行中の仮面ライダー軍事兵器化計画を次の段階へと移すべく、ビルドに再度人体実験を施すことを画策していたのだった。ナイトローグが仮面ライダービルドに襲い掛かる。ビルドはそのパワーと勢いに圧倒されもっぱら守勢に回ってしまう。さらに、ナイトローグの武器にやられて、ビルドは大きなダメージを負っ

ファイブレッドのスーツ爆破&破壊やられ、兄弟喧嘩でシカトされた戦隊ヒーローのピンチ

ファイブレッドのスーツ爆破&破壊やられ、兄弟喧嘩でシカトされた戦隊ヒーローのピンチ

全体:5月:0週:0日:0

敵幹部が呼び出しに応じて一人やってきたファイブレッドに襲い掛かった。日頃から「標的はレッドのみ」と言って憚らない敵幹部。ファイブレッドを一度倒したものの復活を許してしまったことから、敵愾心を燃やしていた。そんな敵の猛攻にファイブレッドはのっけから圧倒されてしまう。ファイブレッドは態勢を立て直す間もなく、敵幹部の剣の餌食となり一方的にやられる展開。スーツから激しく火花が散り、スーツが焦がされていく。

スピルバンがエネルギー切れで敗北!?弱点をつかれてやられたメタルヒーロー

スピルバンがエネルギー切れで敗北!?弱点をつかれてやられたメタルヒーロー

全体:11月:1週:1日:0

スピルバン抹殺のために派遣された敵組織の新しい大幹部は、メタルヒーロー「スピルバン」の戦闘能力を研究し、ついにその弱点を発見した。それは、スピルバンの必殺技は全エネルギーを剣に集中させ爆発させるため、これを使った後はやっと立っている状態だということであった。そこで、大幹部は新種の戦闘機械人と部下二人を使い、スピルバンにエネルギーを使い果たさせたところに、スーツの生命維持装置をメインコンピュータを破

大翔ノヤラレ!ゴーオンゴールドのヒーロープライドが崩壊

大翔ノヤラレ!ゴーオンゴールドのヒーロープライドが崩壊

全体:12月:0週:0日:0

「メットオン。。。」ストウヒロト(須塔大翔)は金色が眩しい戦隊ヒーロー、ゴーオンゴールドに変身。そして、「お前との決着はこのオレがつける。」と強化態となって現れた敵の副大臣に言い放った。剣を構えて対峙する二人。「そんな寝言が言えるとは懲りない奴だ、ゴーオンゴールド。引導を渡してやる。」と余裕綽々で言い返す敵に対して、「動きの先を読む。そして倒す!」と、普段からヒーローとして戦闘のプロを自負している

フラッシュが毒ガスにやられて敗北。超速ヒーローの弱点

フラッシュが毒ガスにやられて敗北。超速ヒーローの弱点

全体:6月:0週:0日:0

正体不明の毒ガスによる殺人事件が起きた現場に着いた超速ヒーローのフラッシュは、緑色の煙が去っていくところを目にした(1季3話より)。その煙を追いかけていくと、坊主頭の男に姿を変えた。殺人事件の犯人は毒ガスになれる超人(メタヒューマン)だったのだ。殺人の邪魔をするなという犯人に、フラッシュは近づいてパンチを見舞うも、犯人は気化してそれをかわした。敵がもつ特殊な能力に戸惑いを隠せないフラッシュ。そんな

フラッシュが毒ガスにやられて敗北。超速ヒーローの弱点

フラッシュが毒ガスにやられて敗北。超速ヒーローの弱点

全体:7月:0週:0日:0

正体不明の毒ガスによる殺人事件が起きた現場に着いた超速ヒーローのフラッシュは、緑色の煙が去っていくところを目にした(1季3話より)。その煙を追いかけていくと、坊主頭の男に姿を変えた。殺人事件の犯人は毒ガスになれる超人(メタヒューマン)だったのだ。殺人の邪魔をするなという犯人に、フラッシュは近づいてパンチを見舞うも、犯人は気化してそれをかわした。敵がもつ特殊な能力に戸惑いを隠せないフラッシュ。そんな

フラッシュが毒ガスにやられて敗北。超速ヒーローの弱点

フラッシュが毒ガスにやられて敗北。超速ヒーローの弱点

全体:2月:0週:0日:0

正体不明の毒ガスによる殺人事件が起きた現場に着いた超速ヒーローのフラッシュは、緑色の煙が去っていくところを目にした(1季3話より)。その煙を追いかけていくと、坊主頭の男に姿を変えた。殺人事件の犯人は毒ガスになれる超人(メタヒューマン)だったのだ。殺人の邪魔をするなという犯人に、フラッシュは近づいてパンチを見舞うも、犯人は気化してそれをかわした。敵がもつ特殊な能力に戸惑いを隠せないフラッシュ。そんな

一騎討ちに挑んだアカニンジャーが敗北、イケイケどんどん戦隊ヒーローのやられ

一騎討ちに挑んだアカニンジャーが敗北、イケイケどんどん戦隊ヒーローのやられ

全体:10月:0週:0日:0

手裏剣戦隊ニンニンジャーのアカニンジャーは、他の戦隊メンバーを追い込んだ敵幹部に一騎討ちを挑んだ。「向かい合っているだけで分かるぜ。お前めちゃくちゃ強えだろ?」と、アカニンジャーは臆せず、イケイケどんどんで立ち向かう。しかし、敵は戦うことにしか興味がない、いわゆる戦闘狂。それだけに戦闘能力も卓越していて、修行中の忍者にすぎないアカニンジャーを圧倒する。「その程度か?赤いの。結局は威勢がいいだけのよ

半端ない!蒼きヒーローのマスク割れ&スーツ破壊で溢れる超ヤラレ感!

半端ない!蒼きヒーローのマスク割れ&スーツ破壊で溢れる超ヤラレ感!

全体:7月:0週:0日:0

蒼き戦士「哮神ガイオン」は、地元の資産家で有力企業の御曹司が、凶悪化する犯罪組織から市民の平和を守るため、自ら開発したスーツを着用して戦うヒーロー。そのガイオンの前に自作のアーマーに身を包んだ、黒い噂のある新興会社の社長が現れた。その狙いはガイオンンスーツのシステムと戦闘データを奪うことであった。そして、事業に邪魔な正義のヒーローを排除することも目論んでいた。「強引にいかせてもらおう。」敵はそうい

アクセスランキング