エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。

元NMB48 木下百花、再始動で改名&“教祖化”&バンド結成などを発表

全体:8月:8週:0日:0
01_1063.jpg

1:   2017/11/06(月) 05:50:21.95 ID:GF7l78xe0
https://mdpr.jp/interview/detail/1725132
2017.11.06 05:00 参照回数:12,347
【木下百花/モデルプレス=11月6日】今年9月にNMB48を卒業した木下百花(きのした・ももか/20)が、百花(ももか)と改名して再始動することが分かった。
30日にはイベント「百花イベント 今日の御言葉『生きるとは』〜アナタも幸せの悦びに包まれてみませんか?〜」を東京キネマクラブで開催する。
このほど会見が行われ、会見後に木下はモデルプレスの取材にも応じた。

目次
木下百花、改名&教祖化などを発表
バンド結成&ファッションブランドも展開予定
「今日の御言葉『生きるとは』〜アナタも幸せの悦びに包まれてみませんか?〜」とは?
とりあえず謎だらけ…百花に直撃
音楽活動について
イベントについて
木下百花の夢を叶える秘訣は
愛される“異端児”木下百花

木下百花、改名&教祖化などを発表

今年9月に同グループを卒業し、早めの復活となる木下。

再始動のため「木下が邪魔だから」という理由から百花と改名し、「私なりに世界を作って、人を自分の手の中に収めることがすごく好き」という理由から、自身が教祖化することを発表。

また、バンドを結成して音楽活動とファッションブランドの展開も併せて発表した。

グループ所属時の木下には深い忠誠心を示す女性ファンが多かったことでも知られていたが、突然の教祖化の背景として
「私が何かする度に、崇められるような反応が快感。意識してなかったけど、自分がやることはそういう忠誠心がある人達に響く」と自己分析しつつ、
インタビュアーの吉田豪氏からも「(教祖としての)才能がある」と後押しされたため、再始動の際は“教祖”というスタンスで活動していくことを決意したという。

現在の木下のTwitterのアカウント名は「スーパービーイングフリーター百花様」となっており、スーパービーイングは“神的存在”という意味で、
“教祖化”を事前にほのめかしていたことや、団体名については「そのうちファンの方が作るんじゃないかと。自分たちで名前を付けだすのでは」とファンが自然に決めていくのを見守る方針も明かした。
なお、一連の件についてはNMB48のメンバーに知らせていないという。

木下は今後「自分にどんどん深くハマっていくのが私の幸せなので、私の中に収めた時にみなさんにそれなりの夢を見せます」と話していた。

バンド結成&ファッションブランドも展開予定

また、音楽活動についてはジャンルは未定であるものの、すでにメンバーは決まっているという。
曲やバンドの世界観などは自ら拘って決めていくといい「自分たちの意思では全部決めていきます。どういうテイストでするかも、大人に言われたことを左右されずにやっていく」と力強く話した。

アパレルブランドについても未定ながらも、「自分が着たい服」を制作していくといい、「自分が作った洋服でステージ上で歌えたら」と、バンド活動時にステージで着用していきたいという。

引き用元サイト:NMB48まとめ速報

記事元url: http://nmb48matome.jp/blog-entry-sb56048.html

アクセスランキング