「 特撮ヒーローのスーツ・マスク破壊 」一覧

ファイブレッドのスーツ爆破&破壊やられ、兄弟喧嘩でシカトされた戦隊ヒーローのピンチ

ファイブレッドのスーツ爆破&破壊やられ、兄弟喧嘩でシカトされた戦隊ヒーローのピンチ

全体:4月:4週:0日:0

敵幹部が呼び出しに応じて一人やってきたファイブレッドに襲い掛かった。日頃から「標的はレッドのみ」と言って憚らない敵幹部。ファイブレッドを一度倒したものの復活を許してしまったことから、敵愾心を燃やしていた。そんな敵の猛攻にファイブレッドはのっけから圧倒されてしまう。ファイブレッドは態勢を立て直す間もなく、敵幹部の剣の餌食となり一方的にやられる展開。スーツから激しく火花が散り、スーツが焦がされていく。

半端ない!蒼きヒーローのマスク割れ&スーツ破壊で溢れる超ヤラレ感!

半端ない!蒼きヒーローのマスク割れ&スーツ破壊で溢れる超ヤラレ感!

全体:6月:1週:0日:0

蒼き戦士「哮神ガイオン」は、地元の資産家で有力企業の御曹司が、凶悪化する犯罪組織から市民の平和を守るため、自ら開発したスーツを着用して戦うヒーロー。そのガイオンの前に自作のアーマーに身を包んだ、黒い噂のある新興会社の社長が現れた。その狙いはガイオンンスーツのシステムと戦闘データを奪うことであった。そして、事業に邪魔な正義のヒーローを排除することも目論んでいた。「強引にいかせてもらおう。」敵はそうい

偽・物・勝・利!仮面ライダーフォーゼがフォーゼにやられる!?危うし学園のヒーロー!

偽・物・勝・利!仮面ライダーフォーゼがフォーゼにやられる!?危うし学園のヒーロー!

全体:4月:0週:0日:0

学校で暗躍する敵の忍者集団に友達がさらわれた。彼を助けようと追いかけた学園のヒーロー、仮面ライダーフォーゼに忍者集団が襲い掛かる。忍者たちは身軽な動きで、フォーゼに休む間を与えず、代わる代わる攻撃を繰り出す。ヒーローとはいえ所詮、仮面ライダーフォーゼは高校生。忍者の縦横無尽の集団攻撃に一方的に翻弄されてやられまくる。「汚ねぇぞっ!タイマンで来い!」多勢に無勢の状態でやられ続けるフォーゼは苛立ち叫ん

戦隊ヒーローきっての兄弟戦士ゴウライジャー対決!狂暴化した兄にやられる弟!

戦隊ヒーローきっての兄弟戦士ゴウライジャー対決!狂暴化した兄にやられる弟!

全体:6月:1週:0日:0

戦隊ヒーローきっての兄弟戦士、電光石火ゴウライジャー。幼い頃から二人で迅雷流忍法の修行を積んできただけに、その絆は強く、周りも羨む仲のよい兄弟。特に弟クワガライジャーの”ブラコン”ぶりは周知のとおり。こんな2人が対決することに・・・。ゴウライジャーが敵と戦闘中に、カブトライジャーが敵によって作られたガスを浴びてしまった。それを浴びると理性を失い狂暴化するのだ。敵が求める「アレ」が、ゴウライジャーがゴ

仮面ライダーアクセル、右足を集中的にやられてピンチ!

仮面ライダーアクセル、右足を集中的にやられてピンチ!

全体:10月:1週:1日:0

「仮面ライダーアクセル、街を守るヒーロー、実は警察官。私と同じだ。」その怪人は、妻を悪党に殺された憎しみに燃える現役警察官が変身した姿だった。彼は”処刑人”となって、法では裁ききれない悪人たちを次々と処刑していた。法治を堅持する側の仮面ライダーアクセルは彼を逮捕すべく挑みかかった。しかし、怪人は警察官だけに格闘技の心得があった。蹴りを入れてきたアクセルの右足をすかさず掴むと膝蹴りを食らわした。敵は右

超能力に翻弄されてやられるヒーロー!ウインスペクター隊長ファイヤー大ピンチ!

超能力に翻弄されてやられるヒーロー!ウインスペクター隊長ファイヤー大ピンチ!

全体:5月:0週:0日:0

「着化っ!」特警ウインスペクターの隊長は、今の世界を超能力で破壊して自分たちの理想の世界を作り上げようと企む秘密結社の首領を逮捕すべくアジトに潜入。愛車に乗りこみメタルヒーロー、ファイヤーに変身した。ファイヤーに変身した途端、いきなり敵の超能力で車外へ放り出される。長年準備していた計画をファイヤーにぶち壊された首領は怒り心頭。「お前を生かしてはおかんっ!」そういうと、強烈なオーラを背後から発し、超

戦隊ヒーロー、ブラックコンドルのマスク破壊、再び

戦隊ヒーロー、ブラックコンドルのマスク破壊、再び

全体:12月:0週:0日:0

自分を庇って敵の手に堕ちてしまった他のジェットマンの4人を救うべく、敵を激しく攻め立てるブラックコンドル。そのパンチがみごとに敵の胸部に決まり、敵の胸の一部が砕け落ちた。敵はやられた瞬間に胸のブラックコンドルの腕を掴んで身動きできなくすると、片方の手でブラックコンドルの首を掴み絞めあげた。ブラックコンドルは必死に敵から離れようとモガくが、腕力は元々敵の方が上。ついには体を持ち上げられて振り回されて

仮面ライダーブラックが再改造されてしまう!ヒーロー大ピンチ

仮面ライダーブラックが再改造されてしまう!ヒーロー大ピンチ

全体:18月:2週:2日:2

敵の組織にさらわれた子供たちが囚らわれているという島に急行した仮面ライダーブラックを、5体に分離した怪人の舌が襲う。まずは触手のように両腕と首に巻きつかれ、続いて、両脚にも。そして、巻き付いた5本の舌を通して一斉に仮面ライダーブラックに電撃が放たれた。そのまま、仮面ライダーブラックは宙に持ち上げられ、さらに集中電撃を浴びる。仮面ライダーブラックは四肢の自由を封じられ抗う術がなく、ただやられる一方。

宿命の対決!メタルヒーロー・ブルービートの油断した最期、衝撃的やられ

宿命の対決!メタルヒーロー・ブルービートの油断した最期、衝撃的やられ

全体:9月:1週:0日:0

ビーファイターのブルービートは、敵が自分の遺伝子で創り出したクローン戦士であるブラックビートの挑戦を受け、どちらか1人の生き残りをかけ、雌雄を決する戦い挑んでいた。双方の実力はほぼ互角。やられてはやり、やってはやられと双方一歩も引かず、アーマーを傷つけ合いながら、壮絶な戦いを繰り広げていたが、ブルービートが少し劣勢になってきたところで、進化態にパワーアップ。そして、ブラックビートに大型銃を放った。

急場しのぎの仮面ライダー超デッドヒートドライブがやられまくってマスク割れ

急場しのぎの仮面ライダー超デッドヒートドライブがやられまくってマスク割れ

全体:12月:0週:0日:0

「変身っ!」敵に追い詰められた仮面ライダードライブの装着者である泊進ノ介は、仮面ライダーチェイサーから託されたベルトを使って「超デッドヒートドライブ」に変身した。敵の策略にかかり、本来の変身ベルトを破壊してしまい、ドライブには変身できないための急場しのぎだ。超デッドヒートドライブの前に、自分を抹殺するために未来からやってきた仮面ライダー「ダークドライブ」が出現。「そんな急場しのぎの力じゃ、ダークド

仮面ティーチャー師弟対決、学園ヒーロー敗れたり!

仮面ティーチャー師弟対決、学園ヒーロー敗れたり!

全体:17月:1週:0日:0

「仮面ティーチャー」―― 体罰の全面禁止により無法地帯と化した学校を立て直すため、政府が派遣した、マスクを着けてのみ体罰を許された特別教師のこと。しかし、彼は政策に反して、これまでの暴力による制圧という考えを捨て、心で生徒と向き合い更生に導こうとしていた。教え子たちの危機を知り、担任教諭は校内の隠し更衣室で仮面ティーチャーに「変身」。仮面ティーチャーには素顔を知られてはならないという規定があるのだ。

仮面ライダー屈指、G3の大胆なマスク破壊やられ

仮面ライダー屈指、G3の大胆なマスク破壊やられ

全体:36月:0週:0日:0

仮面ライダーアギトは怒り狂って襲い掛かるギルスの凄まじい力にやられてヘロヘロ状態。興奮がまだ収まらないギルスは雄叫びを上げて、さらにアギトを追い込んでいく。ついにはアギトはギルスに首を掴まれ、軽々と持ち上げられてしまった。アギトは苦しみもがくも、議するの剛力から逃れられない。意識が薄れていく・・・。このまま、やられてしまうのか。このヒーローの絶体絶命のピンチに、ギルスに背後から銃弾が撃ち込まれた。

汗だく戦隊ヒーロー、敵の針攻撃にやられてピンチ!

汗だく戦隊ヒーロー、敵の針攻撃にやられてピンチ!

全体:134月:2週:0日:0

五星戦隊「ダイレンジャー」のシシレンジャーが敵の攻撃に晒される。、ガスの噴射にやられ、間を置かずに爆弾攻撃にやられてしまう。敵の相次ぐ攻撃にやられて、シシレンジャーの鮮やかな緑のスーツは汗と土埃にまみれて汚れまくり。今度は敵は戦闘員たちにシシレンジャーを襲わせる。ダメージを受けているはずだが、シシレンジャー1人、ヒーローらしく、キレキレの棒術で多勢の戦闘員に立ち向かう。シシレンジャーも戦闘員も汗だ

特撮ヒーロー的”変身”タイガーマスク、裏切った報いのやられまくり

特撮ヒーロー的”変身”タイガーマスク、裏切った報いのやられまくり

全体:189月:0週:0日:0

組織の実態を知り、反逆を決めたタイガーマスク。領袖を倒すべくマスクを顔に着けて「変身」。完全に特撮ヒーロー。変身直後、何者かがタイガーマスクの虚を衝いて襲いかかってきた。ガラスを突き破り、部屋の外へ吹っ飛ばされたタイガーマスクの前に姿を現したのは「グレートタイガー」。「組織に牙をむいた愚か者を始末しろ、グレートタイガー。」と領袖が命を下す。タイガーマスクとグレートタイガーの対決が始まるも、グレート

未熟な戦隊ヒーロー、ゴーイエローのマスク破壊やられ

未熟な戦隊ヒーロー、ゴーイエローのマスク破壊やられ

全体:99月:1週:0日:0

敵が逃げ込んだ場所に銃を撃ち込まんとするゴーイエロー。それを異変を感じたる兄のゴーブルーが制止するも、ゴーイエローは聞き入れず、強引に銃をぶっ放す。年少の未熟なヒーローが忠告を無視して突っ走るという、典型的な「若気の至り」的やられ展開の始まり。果たして、これは敵の策略であり、2人のヒーローは大爆発に巻き込まれしまった。爆発が収まり、程なくしてゴーブルの意識が戻る。顔を上げたゴーブルーは、目に飛び込

アクセスランキング