「 特撮ヒーローの敗北、やられ場面 」一覧

ガタイ系戦隊ヒーローのギンガブルーがゴツい魔人の打撃&銃撃にやられまくり!

ガタイ系戦隊ヒーローのギンガブルーがゴツい魔人の打撃&銃撃にやられまくり!

全体:1月:1週:1日:0

星獣戦隊ギンガマンのギンガブルーは、巨大ハンマーを手に、街中でビルを破壊しまくっている敵魔人らに遭遇した。すぐさま変身して、それを阻止せんとするが、敵が繰り出すハンマーに手も足も出ない。 ギンガブルーは、魔人の戦隊一”力自慢”の自分を凌ぐゴツい体と怪力の前に苦戦を強いられ、いきなりやられ展開に。 魔人は巨大ハンマーでギンガ―ブルーの大きなガタイを容赦なく何度も打ち据える。その

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されるやられ。じわじわ弱って敗北

仮面ライダーXがエネルギーを吸収されるやられ。じわじわ弱って敗北

全体:5月:5週:1日:0

「エックスキッーク!」 仮面ライダーXは、威勢よく必殺キックを怪人に見舞ったが、全く効かずに跳ね返されてしまった。 「どうした?Xライダー」と怪人はしれっとしている。 Xライダーは再び必殺キックの態勢に入った。「エックスキッーク!」 すると、「無駄だ、Xライダーっ!」と怪人が叫んだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今度のキックは怪人に命中し、そ

ハリケンレッドがボコボコに!何度やられても立ち上がる不撓不屈の戦隊ヒーロー!

ハリケンレッドがボコボコに!何度やられても立ち上がる不撓不屈の戦隊ヒーロー!

全体:4月:4週:1日:0

敵の怪人は見た目に反して強かった。凄まじい破壊力をもつ両拳から繰り出す攻撃の前に、忍風戦隊ハリケンジャーのハリケンレッドは苦戦を強いられていた。 怪人は余裕の高笑い。ハリケンレッドはやられてダメージを受けている体を押して立ち上がった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ウッリャーッ!」 そこへ、すかさず意気をさらに揚げた怪人がハリケンレッド

ジャスピオン危うし!メタルヒーローが敵の魔術にやられまくる!

ジャスピオン危うし!メタルヒーローが敵の魔術にやられまくる!

全体:17月:17週:5日:3

メタルヒーローのジャスピオンは、敵の妖術使い、魔女によって、呪いの魔術をかけられてしまった。敵がペンダントをかざし呪文を唱えると、ジャスピオンは突如激しい頭痛に襲われ、頭を抱え苦しみ始めた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そこへここぞとばかりに、敵の幹部らが後ろから前から次々とジャスピオンに襲い掛かり、スーツが火花が上がる。 さんざん斬られま

仮面ライダーストロンガーに爆弾直撃!欲求不満の敵にフルボッコにされるやられ

仮面ライダーストロンガーに爆弾直撃!欲求不満の敵にフルボッコにされるやられ

全体:1月:0週:0日:0

「ウハハハ」と野太い笑い声とともに、敵の改造魔人が仮面ライダーストロンガーがいる崖の上に姿を現した。 「ストロンガー、お前、殺す。これでも喰らえっ!」 改造魔人は大きな岩をストロンガー目掛けて投げ付けた。その岩は爆弾だったのだ。ストロンガーは何故か岩が転がる方へ方へと逃げ、案の定、岩石爆弾の直撃を受けてしまった。 「どうだ、ストロンガー。くたばったか。ウヮハッハハハハー。」

ボウケンレッドの雪上やられ!戦隊チーフ危うし!

ボウケンレッドの雪上やられ!戦隊チーフ危うし!

全体:4月:3週:2日:0

深い雪に覆われた斜面を鮮やかな赤をまとったヒーローが転がり落ちていく。甚大な雪崩に呑まれていくビークルから脱出した轟轟戦隊のチーフことボウケンレッドだ。 雪崩は敵が発動した気象変動兵器によって引き起こされたもの。他のボウケンジャー4人は間に合わず、ビークルごと雪崩とともに氷に閉ざされた深い谷底に埋もれてしまった。ボウケンレッドは必死に呼びかける。 「ブラックっ!ブルーっ!イエローっ!ピン

ゴーイエローが再三”爆弾虫”の餌食に!戦隊ヒーローのやられ

ゴーイエローが再三”爆弾虫”の餌食に!戦隊ヒーローのやられ

全体:14月:11週:4日:0

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 救急戦隊の基地へ急行していたゴーゴーファイブの男4人の行く手を敵の怪物が阻んだ。 「この先には行かせん!ここがお前らの墓場だぁ!」 怪物はこう言い放つと、口から甲虫を吐き出した。 甲虫はゴーゴファイブのスーツに取り付くと、いきなり爆発。4人は怪物に圧倒されてしまう。 4人がかりでも怪物に太刀打ちできず、このままだと基地

感情任せに突っ走った仮面ライダーマッハはどのようにやられたのか。

感情任せに突っ走った仮面ライダーマッハはどのようにやられたのか。

全体:3月:0週:0日:0

仮面ライダーマッハは敵の人間と融合したという機械生命体を相手に苦戦を強いられていた。 敵の怪人はその融合態とその配下の都合3体。奴らは街で人々の感情を増幅させ人間同士を争わせるという実験を行っていた。機械生命体に対して、異常なほど激しい憎悪と敵意を抱いている仮面ライダーマッハはそれを目の当たりして怒り心頭。激情に任せて単独で突っ走てしまったのだった。 マッハは銃を手に渾身の力

若年戦隊ヒーローのマジレッドが熟練騎士と対決!~マージ・ガチ・ヤラレ・~

若年戦隊ヒーローのマジレッドが熟練騎士と対決!~マージ・ガチ・ヤラレ・~

全体:6月:3週:0日:0

「赤の魔法使い、ここなら思う存分戦える。」 魔法戦隊マジレンジャーのマジレッドは特大グローブを着け、敵の騎士とガチの一騎打ちが始まった。「よーし、いくぞっ!」 マジレンジャー5兄妹の最年少若干17歳の高校生で、魔法使いとしてはまだまだ未熟のマジレッドに対して、敵は熟練。実力の差は火を見るよりも明らか。しかし、マジレッドは臆することなく敵に挑みかかる。この時は未だお互いに親子であることは知ら

光のヒーローが闇に敗北!?ウルトラマンオーブが人間をかばって宿敵にやられてしまう!

光のヒーローが闇に敗北!?ウルトラマンオーブが人間をかばって宿敵にやられてしまう!

全体:5月:1週:1日:0

”光のヒーロー”ウルトラマンオーブは、ついに因縁の宿敵と雌雄を決すべきときを迎えていた。光と闇の2つの巨体が剣を手に激しくぶつかり合っていた。場所は都会のド真ん中。激闘によって周辺に大きな被害が出ているなか、ウルトラマンオーブは背後で、負傷者の救援を請う声を耳にする。振り返って見てみると、オーブの知人たちであった。敵は隙を見せたウルトラマンオーブに向けて剣で衝撃波を放った。オーブは彼らを守るため、あ

戦隊ヒーロー、バルシャークが敵の痺れビームに足をやられて大ピンチ!

戦隊ヒーロー、バルシャークが敵の痺れビームに足をやられて大ピンチ!

全体:3月:2週:1日:0

原因不明の落雷が人を襲うという怪事件が多発し、太陽戦隊サンバルカンは敵組織が関係しているとみて、その正体を探っていた。「貴様だな、雷の正体は!」敵を突き止めたのはバルシャーク。落雷は雷神風の姿をした怪人が「痺れビーム」を無差別に放射しまくっていたのだ。バルシャークは一人で怪人に戦いを挑んだ。敵は間抜けな外貌に似合わず、バルシャークの力を簡単に受け止め、攻撃技を跳ね返すほどの強者。今度はバルシャーク

戦うつもりはない仮面ライダー龍騎、やられるしかなくあえなく敗北

戦うつもりはない仮面ライダー龍騎、やられるしかなくあえなく敗北

全体:5月:2週:0日:0

「待てっ。オレはライダー同士戦うつもりはないんだよ。」仮面ライダー龍騎に戦いの矛先を向け近づいてくる仮面ライダーガイに向けて訴えた。龍騎は鏡のなかの世界で繰り広げられている仮面ライダー同士の戦いに加入してしまったが、なんとかしてその戦いを止めたいと思っていたのだ。しかし、思いは仮面ライダーガイには通じない。「あっそう、じゃあ死んでよ。」と、静かに言い、その親指を下に向けると、龍騎に襲い掛かった。戦

敵次元に一人潜入したレッドホーク、幹部や怪物に次々やられまくる戦隊ヒーロー

敵次元に一人潜入したレッドホーク、幹部や怪物に次々やられまくる戦隊ヒーロー

全体:3月:2週:1日:0

異次元空間にある敵の本拠に単身で潜入した鳥人戦隊ジェットマンのリーダー、レッドホーク。その前に、4人の幹部が仲良くそろって現れた。「ここは異次元空間。貴様ひとりで勝てると思うのかっ!」ロボット幹部がこう言うと、レッドホークに向けて銃をぶっ放した。レッドホークは、ロボット幹部の攻撃を物ともせずに突進した。宙高くジャンプして飛びかかろうとするが、再び敵の銃口が火をふき、あっけなく撃ち落されてしまう。レ

シルバーのヒーローが地味にやられまくる、強化スーツ以上の敵の力の前に苦戦

シルバーのヒーローが地味にやられまくる、強化スーツ以上の敵の力の前に苦戦

全体:4月:2週:1日:0

某星人が地球侵略を進めていた。それを阻止すべ父親の遺志を受け継ぎく密かに準備を進めいた兄弟たちだったが、とうとう「その秘密基地が敵に知られてしまった。次男は強化服”シルバースーツ”を装着し、敵の侵入を食い止めるため単身で戦いに挑んだ(以下、「シルバー」と呼ぶ)。敵は宇宙人に作られたスキンヘッドの人間型アンドロイド。その巨体がいきなりシルバーに向かって突進し、シルバーが構えていた銃を払い落した。両者は

デカブレイク大苦戦!因縁の脱走犯にやられまくる戦隊ヒーロー!

デカブレイク大苦戦!因縁の脱走犯にやられまくる戦隊ヒーロー!

全体:12月:4週:2日:0

特捜戦隊のデカブレイクは、以前自分が逮捕した、胸の鏡を使い鏡の中に自由に出入りできる能力を持つ宇宙人脱走犯を追っていた。奴によって他のデカレンジャーたちが鏡の中に囚われてしまったのだ。デカブレイクはようやく奴を見つけると、逮捕すべく挑みかった。が、敵は剣を取り出して、デカブレイクと互角以上の戦いを見せる。デカブレイクは敵に攻撃を食らわすことができず、逆に敵の剣さばきに圧倒され、次々に斬りつけられて

仮面ライダークウガがやられて追い込まれる!強敵の圧倒的な力の前に完全敗北!

仮面ライダークウガがやられて追い込まれる!強敵の圧倒的な力の前に完全敗北!

全体:17月:7週:0日:0

未確認生命体が警察署を襲ったという報を受け、仮面ライダークウガは現場に急行した。今回の未確認生命体は、敵の集団のなかでも屈指の実力者。敵はボウガン風の武器でクウガに一撃を放った。瞬発性、敏捷性が高い「青」のクウガでもよけることができず胸を直撃され、吹っ飛ばされてしまう。ボウガンにやられたクウガの左胸には撃たれてえぐれた痕が。装甲がなければ心臓を撃ち抜かれていたところだった。クウガはすかさず傍らに落

ガオレッドが”千年の怨み”の復讐鬼にやられて敗北!?戦隊リーダー危うし! 

ガオレッドが”千年の怨み”の復讐鬼にやられて敗北!?戦隊リーダー危うし! 

全体:4月:2週:0日:0

「邪魔者は消えてもらった。存分に復讐を遂げさせてもらうぞ。」ガオレンジャーに”千年の怨み”を抱く敵は、只一人残った戦隊のリーダー、ガオレッドに迫る。自分には全くあずかり知らない敵の激しい怨みに戸惑うガオレッドだったが、ここは戦うしかない。而して決戦の火蓋が切られたのだった。ガオレッドは緒戦こそ優勢に戦いをすすめていたが、敵の復讐心をより刺激することとなり、次第に劣勢に立たされていく。「そんなものでは

スーパーマンが無抵抗にボコボコにやられまくって絶体絶命!

スーパーマンが無抵抗にボコボコにやられまくって絶体絶命!

全体:7月:4週:1日:0

ニューヨークで地震が起きた。それはスーパーマンの宿敵、レックス・ルーサーがスーパーマンの秘密基地から盗み出した科学の結晶「クリスタル」を使って、新しい大陸を作っている影響だった。クラーク・ケントは、その計画を阻止すべく着衣を脱いでスーパーマンに変身、ルーサーの元へ急行した。スーパーマンは洋上に現れた新大陸の一部に降り立った。果たして、そこにはルーサーとその手下たちがいた。スーパーマンはゆっくりとル

ブチ切れキョウリュウブラック、復讐に我を忘れて戦隊ヒーローやられ放題

ブチ切れキョウリュウブラック、復讐に我を忘れて戦隊ヒーローやられ放題

全体:3月:2週:0日:0

獣電戦隊の仲間のピンチに駆けつけたキョウリュウブラックは、目の前の敵が手にしているものをみて、奴が1年前に自分の親友を殺した張本人であることを知った。ここで会ったが百年目・・・、マスクを持つ手が震える。「貴様だったのか!オレの親友を殺したのは。貴様だなぁっ?」普段は戦隊一クールなキョウリュウブラックが、怒りと悲しみに感情をめらめらと高ぶらせて、声を荒げた。その眼には友を想い涙があふれていた。「なあ

無力!仮面ライダーキバが首絞め&串刺しでやられて敗北!

無力!仮面ライダーキバが首絞め&串刺しでやられて敗北!

全体:0月:0週:0日:0

「お前がキバを受け継ぎし者か おもしろい。」仮面ライダーキバが戦いを挑んだ敵は相当の剛腕を誇る強者。力の差は歴然で、のっけからやられる展開となり、劣勢に立たされてしまう。蹴られ、殴られ、さんざん痛めつけられた後、強烈な打撃を喰らって、吹っ飛ばされてしまった。この一撃はかなり効いたようで、キバはすぐに立ち上がれない。その間に敵がゆっくりと近づいてくる。キバが痛みを押してよろめきながら立ち上がったとこ

罠にハマったウインスペクター隊長ファイヤー!やられて武器を奪われる大失態!

罠にハマったウインスペクター隊長ファイヤー!やられて武器を奪われる大失態!

全体:6月:1週:0日:0

工場で火災事件が発生したとの報を受け、現場に急行した特警ウインスペクター隊長、ファイヤー。工場の扉を最強武器で撃ち破って内部へ飛び込んだが、何ら異常は起きていなかった。爆発は?怪我人はどこだ?。ファイヤーが戸惑いながら辺りを見渡していると、突如、強烈な磁力に襲われた。不意を突かれたファイヤーの体は激しく吹っ飛ばされ、その際に手にしていた武器は磁力に引っ張られ、階上に立つ黒ずくめの男の元に渡ってしま

石化のピンチにギンガグリーンが宿敵の女戦士と対決!戦隊ヒーローがやられる!

石化のピンチにギンガグリーンが宿敵の女戦士と対決!戦隊ヒーローがやられる!

全体:17月:3週:1日:0

「ギンガグリーン、貴様のトドメは私が刺す。」と星獣戦隊のギンガグリーンを宿敵として執拗に付け狙う敵の女戦士シェリンダが現れた。そして、尊大に言う。「その体では満足に戦えない。だが手加減はしない。それが宇宙海賊の流儀だっ。」この時、ギンガグリーンの身体は敵の魔人の力によって、石化が進行していたのだった。すでに右手と左足が石に変わり、あと1時間ほどで全身に及ぶという切羽詰まった状況にあったのだ。女戦士

仮面ライダーブラックが無抵抗にエネルギーを吸収されていくやられ

仮面ライダーブラックが無抵抗にエネルギーを吸収されていくやられ

全体:14月:0週:0日:0

バルタン星人似のセミ型怪人の前に、黒いボディのヒーローが敢然と立ちはだかった。そのヒーローは声高に自ら名乗った。「仮面ライダーブラックっ」怪人は、洗脳したバイオリニストの女性たちを使って、怪音波を発生させ、人々を苦しめていた。仮面ライダーブラックは彼女たちを救うべく、猛然と挑みかかった。しかし、仮面ライダーブラックが怪人に打撃を加えると、なぜか女性が悲鳴を上げる。事態が飲み込めない仮面ライダーブラ

ゴセイレッドと因縁の敵との対決やられ!戦隊ヒーローは一人じゃ弱かった!?

ゴセイレッドと因縁の敵との対決やられ!戦隊ヒーローは一人じゃ弱かった!?

全体:8月:0週:0日:0

オレは宇宙最強の存在となった。今、それを証明してやる・・・。以前、ゴセイジャーが退けたはずの敵の幹部が地球に再来。ゴセイレッドが敗北を喫し左腕に重傷を負わせた因縁の敵だ。敵の狙いはそのゴセイレッド打倒だった。ゴセイレッド以外の天装戦隊のメンバーは、奴の襲撃を受け戦闘不能となり戦線を離脱を余儀なくされたため、残ったゴセイレッドが一人で敵に立ち向かう。敵自ら「最強」というだけに、ゴセイレッドは圧され気

ゲキブルーが強さを求める敵の餌食に。戦隊ヒーローやられて敗北。

ゲキブルーが強さを求める敵の餌食に。戦隊ヒーローやられて敗北。

全体:8月:0週:0日:0

敵流派の「氣」に導かれ、駆けつけた獣拳戦隊のゲキブルー。そこには敵の当主が凄まじい氣を放ちながら待ち受けていた。自分の限界を突破して無限の力、強さを得るために、ゲキレンジャーを倒そうとしていたのだった。ゲキブルーは鉄扇を両手に得意の華麗な動きと技で、敵に攻勢をかける。(透け面)「強さは正義だというのか?」「そうだ。強ければ美しい。」と敵は即答。ゲキブルーの鉄扇攻撃を全て弾いていく。立ち上がって再び

単騎で敵陣に乗り込んだ侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドがやられてしまう

単騎で敵陣に乗り込んだ侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドがやられてしまう

全体:7月:0週:0日:0

侍の戦隊ヒーロー、シンケンジャーの初代シンケンレッドが封印した敵将が復活。これを倒そうとシンケンレッドは敵の本陣へ単騎で乗り込んだ。「我こそは志葉家18代目当主、志葉タケル。いざ参らん!敵将を見つけると、作法によりと高らかに名乗るや抜刀し馬上から敵に斬りかかった。「くされ外道衆、脂目まんぷく。受けて立ち候。」敵将も名乗ると、襲い掛かるシンケンレッドの刀をかわし、力技でそのまま落馬させた。「先祖も倒せ

決着の時!ビーファイターカブトが灼熱空間でやられて大苦戦!ヒーローついに敗北!?

決着の時!ビーファイターカブトが灼熱空間でやられて大苦戦!ヒーローついに敗北!?

全体:36月:5週:1日:0

敵の分断作戦によって一人にされたメタルヒーローのビーファイターカブトは、バリアで外部と隔離された空間で、火炎を駆使する剛力な怪物を相手にやられ続け苦戦を強いられていた。劣勢な状況に、さらに敵の幹部が出現した。「待っていたぞ。ビーファイターカブト。ここなら誰の邪魔も入らん。積もり積もったオレ自身の恨み、憎しみを今日こそ晴らしてやる。決着をつけてやるぞ、我が剣で。」「オッりゃーっ!」 ヒーローの側から

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

全体:4月:1週:1日:0

轟轟戦隊ボウケンジャー5人は自分たちの武器をコピーし、その2倍のパワーで反撃できる能力を持つ敵が「最凶」と自負する怪人に苦戦を強いられやられ続けていた。攻撃すればその倍になって返ってくるため、ボウケンジャーは迂闊に手を出せずにいた。その時、ボウケンブラックがレッドの制止を無視して無謀にも一人で敵に挑みかかった。「この野郎っ!」敵は腕を剣に変形させてボウケンブラックに応戦。体を斬られまくり、次々スーツ

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

全体:5月:2週:0日:0

轟轟戦隊ボウケンジャー5人は自分たちの武器をコピーし、その2倍のパワーで反撃できる能力を持つ敵が「最凶」と自負する怪人に苦戦を強いられやられ続けていた。攻撃すればその倍になって返ってくるため、ボウケンジャーは迂闊に手を出せずにいた。その時、ボウケンブラックがレッドの制止を無視して無謀にも一人で敵に挑みかかった。「この野郎っ!」敵は腕を剣に変形させてボウケンブラックに応戦。体を斬られまくり、次々スーツ

体がボロボロの仮面ライダーギャレンがやられまくって敗北、覚悟を決めた最後の戦い

体がボロボロの仮面ライダーギャレンがやられまくって敗北、覚悟を決めた最後の戦い

全体:3月:0週:0日:0

オレの体はボロボロだ・・・。戦うことに対する恐怖心とライダーシステムの副作用で心身ともに絶不調の仮面ライダーギャレンの前に敵が現れた。ギャレンの不調に付け込み、自分の手下にしようとする魂胆だ。体を治してやろうという敵の誘いを断り、挑みかかったギャレンであったが、本来の力が出せない。そのため、のっけからやられる展開に。敵は羽を矢に変えてギャレンに次々撃ち込んだ。ギャレンは何発もの凄まじい羽攻撃にまと

アクセスランキング